最近は純和風の住宅よりは洋風やモダンな住宅が増えてきました。
それに伴い住宅内の和室の部屋数も減ってきました。
また今までは和室は完全個室として設けられていましたが、最近ではリビングの一角を和室にするというスタイルが人気になっています。
リビングの一角を和室にすることで洋室と和室を自然な形で違和感なく繋げる必要があります。
スッキリとモダンな和室にすることで違和感なく和室を楽しむことができると思います。
和室をスッキリさせるためには吊り押入れにするといいと思います。
シンプルで床を有効活用できます。
私と主人の両親は遠方に住んでいます。
我が家がもし新築住宅を建て遊びに来るという時は宿泊するでしょう。
その時の宿泊部屋はこの和室になると思います。
和室のある住宅に慣れている両親にこの和室で快適にゆったりと休んでもらえる空間にしたいと思います。
リビングとフラットに和室が繋がるのもいいと思いますが、和室とリビングの境を緩やかにつけたいという人は和室を小上がりにさせるのもいいと思います。
洋室からいきなり和室というのに抵抗を感じる人もこの小上がりの和室は違和感ないと思います。
小上がりの和室にすることで、畳の下の空間を収納スペースとして活用させることができます。
収納が増えることでリビングや和室をよりスッキリとした空間にすることができるのです。
またちょっと腰を下ろしたい時でも小上がりの和室を活用することができます。
日本人ならだれでも和室の居心地の良さは理解できると思います。
和室の魅力を自分の子ども達も伝えられる家にしたいです。

4月 21st, 2015 | 住まい | コメントは受け付けていません。