造り付け家具

家造りやリフォームの際に家具を一緒に計画する家庭も多いです。室内のサイズや雰囲気に合わせて家具を計画することで、家具を探す手間を省くことができます。この家具探しは意外と大変です。建物に合ったサイズが見つかってもデザインが気に入らなかったり、気に入ったデザインが見つかってもサイズが合わなかったりすることも多いです。

家具を造り付けることでこのような不満が出てきません。建物に合ったサイズの家具を造り付けることで隙間が生まれることがなく、お掃除もしやすいのです。床から天井まで余すとこなく利用させることもでき、収納力のアップに繋げられます。そして、自分の気に入った素材や色味、使いやすさに配慮した仕様にすることで使い勝手のいい家具を手に入れることができるのです。世界に一つだけのオリジナル家具にすることで、家具への愛着も高まるのです。

手持ち家具との調和を合わせた家具にすれば室内全体の統一感が高まり、既製品家具と造り付け家具が違和感なく存在するのです。建物に造り付けることで地震の際も家具が倒れ込む心配がなく、耐震性の高さも得られるのです。しかし、最近では海外で生産された安価な価格の既製品家具が多く出回っています。家具を造り付ける際、使用する素材、こだわった仕様にすることで非常に高価な家具なってしまうことがあります。予算に合わせて部分的に家具を造り付けたり、既製品家具を取り入れたりするようにしましょう。

Tags:

5月 23rd, 2018 | 住まい

Comments are closed.